山口市にブックマンションが

2021年10月1日(金)オープン!

 ブックマンションとは、みんなでシェアして運営する一棚一オーナー制の新しい本屋さんとそこから派生するコミュニティの形。

 本屋さんをしたいと思った人が集まり、好きな本を並べて本棚をつくります。出来上がった本屋さんは、個性的な店主さんのこだわりが集まったいわば本屋さんのマンションとなります。

 山口にオープンしたのはブックマンションの名前は「HONYAらDO」。あなたの人生を変えるかもしれない本屋さんです。

 「HONYAらDO」の営業時間は、当面の間、金土日の11:00~17:00

本屋さんのオーナーを募集

早期参加キャンペーン中(下記参照)

 本屋さんのオーナーを募集してます。それぞれの一棚の本屋さんは、本をセレクトして本棚を埋めるバイヤーさんでもあります。多様な視点の本屋さんが集まるセレクト・ショップのようなブックマンションを一緒に創っていきませんか。

 上の二つの写真は、横浜のシェアオフィス横浜関内mass×massフューチャーセンターにある kita.Books というブックマンション型シェア本棚(2021年6月オープン)。ブックマンション型の一棚本屋さんは、いま全国各地にぞくぞく開業しています。

場所は山口市中心商店街

場所は山口市中心商店街米屋町「mirai365」内。

 上は2021年7月末の写真ですが、mirai365に入ると、右手のコーヒーショップの隣に山口の自慢の品のコーナーが準備中。「HONYAらDO」は、さらにその奥隣にオープン、10月1日にオープンしました(この山口自慢の品コーナーは「やまぐち良品プレイス」として9/13日にオープン)。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: before_open_pre-1024x576.jpg
 こんなスペースに、さらに本棚を追加し配置を考えて、と準備を重ね、少しずつ本棚を増やして、一棚本屋さんオーナーの受け入れの用意を進めました。

 棚主オーナーさんが順調に増えれば、この小さなスペースを飛び出して商店街の別のもっと広い場所に移転し、さらに棚主さんを増やして商店街に面白い場をつくっていきたいと思います。

 一緒にオープンを迎えてくださった棚主さん、ありがとうございます。オープン記念では、10月末まで登録料三分の一になるキャンペーン、そして早期参加キャンペーンを延長して年末まで一棚オーナーさんになっていただければ登録料半額としていました。次は3月末まで以下のキャンペーン&料金体系で続けていきたいと思います。

  • 基本料金 月々 \3,000 登録料 \12,000(3月末までキャンペーン適用)
  • 遠方棚主料金(店番なし) 月々 \4,000 登録料 \12,000
  • 学生割引料金(店番2倍) 月々 \2,000 登録料無料
  • 2022年3月末までキャンペーン 登録料3分の2の \8,000 & お友達割引(棚主さんの紹介があれば\2,000割引き)併用可

 ちょっとブックマンションの本屋さん面白そうだなと思われた方、以下の「オーナー希望者の方へ」の案内をご覧ください。なんのためにこんなことやっているかがわかります。共感するよとか、いいなと思ってくさった方は、さらに詳しい説明を聞いていただければと思います。

山口市中心商店街「mirai365」にお近くの方は、ぜひ現地見学を!

営業してない日でも「mirai365」は開いてますので、店舗の雰囲気はご覧いただけます。

ちょっと「行くのはおっくうだな」という方は、上記「オーナー希望者の方へ」からお気軽にお問い合わせください。

 ちなみに「HONYAらDO」は読みにくいとは思いますが、素直に「ほんやらどう」と呼んでくださいませ。

この名前については「about」ご参照を。